田んぼ研修2016 4回目「稲刈り」 広島の引越し、家具の移動のことならネスト

田んぼ研修2016 4回目「稲刈り」

第四回目の田んぼ研修が行われました。

大きな声であいさつする理由=「稲刈り」も「物流」も声が重要!

カマを使って、すべて手作業で行いました。しゃがんで作業をすると、稲穂の高さで周りが見えなくなるので、「声」を掛け合いながら稲刈りをしていきます。物流の現場でも「あいさつ」や「返事」「掛け声」など、自らの安全や、事故を起こさないコツは、「声」にあります。「挨拶のできる人は事故を起こさない」と言われるぐらい重要なのです。
 「声」を掛け合うことで、自分の存在を周りに知らせ、不注意による事故や怪我をなくすことができるからです。

 稲刈り後は、「ハデ」をつくり刈り取った稲を丁寧に干していきました。乾燥機で乾燥させるお米よりも非常に付加価値の高い、天然のお日様で干した「ハデ干しのお米」が、2週間後には出来上がります。

いよいよ田んぼ研修も、次回が最終回!


田んぼ研修 説明

SONY DSC

SONY DSC

稲刈り

 

.

.

SONY DSC

はで

 

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC


ページ先頭へ
  • *
  • *
  • *
*

一般事業主行動計画における(目標 期間:平成29年3月〜平成32年2月28日まで)「育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境の整備」(対策期間:平成29年3月〜平成32年2月28日まで)として「育児休業に関する規定の整備、労働者の育児休業中における待遇及び育児休業後の労働条件に関する事項(期間:平成29年4月〜)」ついて周知しております。

Copyright (c) ネストグループ All Rights Reserved.