カテゴリー  社員研修 広島の引越し、家具の移動のことならネスト

上級社員研修『夢志の巣塾』~リーダー研修2~

これからのネストを担う、上級社員向けの研修「夢志の巣塾(むしのすじゅく)」のリーダー研修2回目が行われました。

今回のテーマは「リーダーの役割と責任」です。

前回から引き継き、リーダーとして「持論化」できているか?を話し合い文字にしていきました。
ネストの理念やネスト訓を、どれだけ上級社員でイメージが統一できているか、時間をかけて議論しました。

 そして今回は、リーダーシップとは何か?そしてリーダーシップだけでないフォロアーシップやメンバーシップについて、どのように相手(上司・同僚・部下)との関係を構築していくのかを体系的に学び、具体的な関わり方や評価の考え方も学びました。

何を大事に部下を見て評価していくのか?

議論も学びもどんどん深まっていきます。

 

SONY DSC 上級社員研修1

上級社員研修2 上級社員研修3

上級社員研修4 社員研修1

社員研修2 社員研修

上級社員研修『夢志の巣塾』~リーダー研修1~

これからのネストを担う、上級社員向けの研修「夢志の巣塾(むしのすじゅく)」のセカンドステージが始まりました。

6月にキックオフされてから事業計画を個別に策定して参りました。「絵に描いた餅」を作ることをまずは進めてきました。そしてセカンドステージでは「絵に描いた餅を食べられるようにする」ために、「リーダー」という視点から研修を行っていきます。

リーダー セカンドステージの講師は、
株式会社CUA 代表取締役 盛矢澄香先生です。
2日間かけて、「個と組織のアイデンティティを明確にする」ことをテーマに進めていきました。また、夜の懇親会では「ネストのリーダーとは何かか?」テーマに、受講した上級社員が目指すイメージを共有しました。

 

 

 

 

〈受講者の感想を一部を紹介〉

 自分のコトと組織のコトを時間をかけて考える、そんな研修でした。今までを振り返ると、業務に追われ「どうするか」のことばかり進めていき、自分がネストという「組織の中」と「社会の中」でのネストの一員として、「どう在るべきか」を、ゆっくり考えたことがなかった。リーダーとしての姿勢や心構えをこれからも考える癖がついた。

夢志の巣塾 夢志の巣塾

夢志の巣塾 夢志の巣塾

盛矢澄香先生 夢志の巣塾

夢志の巣塾 夢志の巣塾

夢志の巣塾 夢志の巣塾

夢志の巣塾 夢志の巣塾

夢志の巣塾 夢志の巣塾

夢志の巣塾 夢志の巣塾

夢志の巣塾社長も後ろでこっそり研修を体験中。

この研修は毎月開催されます。
つづく・・・

田んぼ研修2016 5回目「脱穀」

第5回目の田んぼ研修が行われました。今回は1泊2日で行い、夜に1年間の田んぼ研修の振り返りと打ち上げをしました。

田んぼ研修で学んだこと

 夜は鍋を囲んで1年間の振り返りをしました。新入社員49期生が田んぼ研修を通じて「お米ができるまでの大変さ」や「チームで協力して作業をしていくことの大変さ」を体感したことで、「一つのモノができる背景(人の数、時間、苦労・・・)」を考えるようになったことや、「一人ではできな作業を協力してチームで行っていくには、声掛けや計画が必要」という振り返りを発表しました。

≫詳しくはネストTV(YOUTUBE)へ

 夜の懇親会2部では「10年後の社会と私達」をテーマに、10年後になくなる仕事や逆に必要になってくる仕事や人間像をイメージしながら、自分たちがどのように10年後に向けて成長していくのかを遅くまで語りました。

1番の収穫は全員が素直に「感謝」できるようになったこと

 毎回恒例の「今日の一句」と題して田んぼ研修を俳句にする振り返りをしているのですが、今回の俳句はみんな、研修を段取りしてくれた大朝地域の皆さんに対しての感謝の句であったことがとても、素敵な収穫でした。

 

田んぼ研修

SONY DSC

脱穀

脱穀

 

SONY DSC

SONY DSC

10年後を語る

SONY DSC

最後に各班(チーム)集合写真

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

 

追伸:本日カープが25年ぶりの日本シリーズ進出決定!!、そんなカープファンには大事な日も研修頑張りました!!!

田んぼ研修2016 4回目「稲刈り」

第四回目の田んぼ研修が行われました。

大きな声であいさつする理由=「稲刈り」も「物流」も声が重要!

カマを使って、すべて手作業で行いました。しゃがんで作業をすると、稲穂の高さで周りが見えなくなるので、「声」を掛け合いながら稲刈りをしていきます。物流の現場でも「あいさつ」や「返事」「掛け声」など、自らの安全や、事故を起こさないコツは、「声」にあります。「挨拶のできる人は事故を起こさない」と言われるぐらい重要なのです。
 「声」を掛け合うことで、自分の存在を周りに知らせ、不注意による事故や怪我をなくすことができるからです。

 稲刈り後は、「ハデ」をつくり刈り取った稲を丁寧に干していきました。乾燥機で乾燥させるお米よりも非常に付加価値の高い、天然のお日様で干した「ハデ干しのお米」が、2週間後には出来上がります。

いよいよ田んぼ研修も、次回が最終回!


田んぼ研修 説明

SONY DSC

SONY DSC

稲刈り

 

.

.

SONY DSC

はで

 

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

1回目開催!! 上級社員研修『夢志の巣塾』~経営理念研修~

上級社員向けの研修『夢志の巣塾』1回目を開催しました。

有限会社パートナーの越智 健剛氏を講師として招いて、「経営理念研修」を実施しました。

冒頭に「商売とは何か?」を受講した上級社員と討論をし、
『人の困っていることを解決する。そしてその対価として代価を得る。』と、全員で共有しました。

ネストにとって「人の困っていることを解決する」とは何かを、経営理念を読み解きながら勉強していきました。

今後の予定は、「あるべき姿=基準」をイメージしながら、「現状」との「ギャップ(問題)」を抽出していくことを、
今後のカリキュラムとしております。

 

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

田んぼ研修2016 3回目「草抜き」

第三回目の田んぼ研修が行われました。

今回も雨の中の作業で、夕方までに終わるか心配な作業でしたが、
49期生全員で力を合わせ、遅れているところのサポートや、永遠につづく草抜く作業に対して途方に暮れている仲間に声をかけながら、なんとか夕方までに終わらすことが出来ました。

本日同行した部長の最後の総括にあった言葉。
「人材育成と同じで、稲も手をかければかけるほどよく育つ。」

遠回りなような研修ですが、確実にひとつひとつ大切なモノに気付きだしている49期生です。

 

SONY DSC

 

SONY DSC

SONY DSC

 

SONY DSC

 

SONY DSC

 

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

上級社員研修『夢志の巣塾』キックオフ!!

 上級社員向けの研修『夢志の巣塾』が開講されました。
この塾では、「部分」を「全体」の成果につなげる 「マネジメントスキル」をつけていくことを目的とした研修プログラムです。
目の前の現場レベルだけでなく、全社的で長期的視点に立った考え方と、実行/運営する能力を養成していきます。

13502640_882444048527328_1097352236402478294_o

この度は、この『夢志の巣塾』のキックオフを記念して、
「戦略思考とマネジメントサイクル」と題して
広島国際学院 准教授の竹元雅彦先生に基調講演頂きました。

SONY DSC

これから、1年間このプログラムは続きます。1年後の成長の成果をお楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

田んぼ研修2016 2回目「草抜き」

第二回目の田んぼ研修が行われました。

午前中は雨が降り作業が大変でしたが、昼からは天候に恵まれ無事完了することが出来ました。

ヒルとブヨにさされて痛い思いをする社員もいましたが、成長している稲のように少しずつ成長していけるよに

今後の活動も頑張っていきます!!

13428006_2144897595650911_1112168872241557851_n

13344541_2144897555650915_3358972717520768362_n

 

13312625_2144897868984217_4512928665240783613_n

田んぼ研修2016 1回目「田植え」

 2016年度の田んぼ研修がスタートしました。

「田んぼ研修」は、新入社員を中心にネストグループの全部署・全世代が関わり、「田植え」から「稲刈り」、そして「頂きます!」と食べるところまでを行う、通年の研修です。この田んぼ研修を通じて、コミュニケーション力アップや、チームで行う作業の難しさ、また「モノ」の大切さや有難さなど、弊社の人材育成のコンセプトである『人間力』の養成が目的の研修です。

 

 

 

 

 

 

夢志の巣塾はじまる!

来月、6月17日より「夢志の巣塾(ムシノスジュク)」開講。

有名講師陣を招いて、上級社員向けの研修を行います。

2 / 3123
ページ先頭へ
  • *
  • *
  • *
*

広島本社以外は認証範囲外

*

川崎営業所、茨城営業所、大阪営業所、熊本営業所は認証範囲外

一般事業主行動計画における(目標 期間:平成29年3月〜平成32年2月28日まで)「育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境の整備」(対策期間:平成29年3月〜平成32年2月28日まで)として「育児休業に関する規定の整備、労働者の育児休業中における待遇及び育児休業後の労働条件に関する事項(期間:平成29年4月〜)」ついて周知しております。

Copyright (c) ネストグループ All Rights Reserved.