ネストブログ 広島の引越し、家具の移動のことならネスト

フードフェスティバル2018にネストのたこやき出店!!

フード事業のたこ焼き部門では、広島の秋のビックイベント「フードフェスティバル」へ、3年連続で出店させて頂いております。

 

昨年は大雨。。。そして今年は!

昨年の様子

今年の様子

天気に恵まれ、たくさんのお客様にご来店いただけました。お陰様で予想以上のお客様の数に、追加発注が必要!!でも、そんなとき役に立つのが、我々の本業である物流会社のロジスティクスなのです。

追加発注で材料も供給でき、目標以上の売上を上げることができました。

 

大忙しでも笑顔のチームワーク!

 大忙しでも、笑顔で大きな声で一生懸命焼きました。フシギなことに「笑顔」と「声掛け」で行列ができるほどのお客様の列に。このフードフェスティバルでのたこ焼き販売を通じて、商売の基本は一生懸命笑顔で声掛けすることだととても感じました。

 フード事業のスタッフだけでなく、本社のメンバーも加わり商売の基本を学べる良い機会でした。

 

そして、

走る!スピーディーさ!!

丁寧な対応と笑顔!

メンバー対する感謝の気持ちと信頼!

社長自らも表で声掛け!

 

そんな二日間のフードフェスティバルは、追加発注をしてもみごと完売でした。

来年もフードフェステイバルで会いましょう!

「ネストのたこやき」は広島市東区で展開中です。

詳しくは公式サイトを御覧ください>>>ネストのたこやき

【社内報10月号】5S活動発表会開催

2018年10月号 No.325

PDF表示

■NEWS
日本横断 !安全衛生大会第一弾

■Boss Message
経営理念に掲げる、我々の使命

■営業所の取り組み
長期インターンシップ受け入れ開始
5S活動最優秀班の発表

■マネトーーク!〜マネージャーへの愛を語るトークコーナー
第四弾☆茨城営業所

■安全スローガン

■来月のお誕生日

■低燃費No.1

■新しい仲間の紹介

■来月の予定

 

上級社員研修『夢志の巣塾』第三期 3回目リーダー研修

インターンシップに来ている大学生が、上級社員研修を見学してまとめたレポートです。

本日は「夢志の巣塾 第3期生研修第3回 リーダーの役割と責任」に参加しました。

今回は指示の出し方、意見の伝え方について学びました。リーダーとは部下に指示を出す機会も多くあります。まずイメージを共有していくことが大切です。何をしたいのか、どのようにしていくのかを説明し、その次に部下がきちんと理解しているかどうかに注意している必要があります。部下の関心や悩みなどにも耳を傾けていくことで、質の高い人間関係が構築されます。人間関係の質が高いと話し合いや行動の質が上がります。

また、モチベーションをキープしていくこともリーダーには求められます。ただ指示を出しているだけではなくきちんとイメージや目標を伝えていくこと、部下がミスをしてしまったときに叱るだけではなく、叱った後に肩をたたく、一言かけるなどの切り替えをしていくことでモチベーションのありようがまるで違います。

 

私は「夢志の巣塾 第3期生研修第3回 リーダーの役割と責任」に参加してお互いが良い関係を築いていくことが大切だと感じました。リーダーとしてのリーダーシップはもちろんのこと、会社の一員でありお互いが支えていくというメンバーシップや上司を支えていくというフォロワーシップを意識していくことが大切だと感じました。お互いが補い合い支えあって上司部下関係なく意見しあうことができる質の高い関係性を築いていくことで会社全体が盛り上がっていくのではないでしょうか。

 

【社内報9月号】5S活動発表会開催

2018年9月号 No.324

PDF表示

■NEWS
5S活動発表会開催!

■Boss Message
変化を楽しみ、変化を好む経営を!

■営業所の取り組み
ネストを語る会〜熊本営業所〜
第2回 夢志の巣塾の様子

■安全衛生大会のお知らせ

■マネトーーク!〜マネージャーへの愛を語るトークコーナー
第三弾☆三河営業所

■安全スローガン

■来月のお誕生日

■低燃費No.1

■新しい仲間の紹介

■来月の予定

 

 

上級社員研修『夢志の巣塾』第三期 2回目リーダー研修

インターンシップに来ている大学生が、上級社員研修を見学してまとめたレポートです。

本日は「夢志の巣塾 第3期生研修第2回 」に参加しました。

 今回は自分自身を振り返り長所や短所を棚卸しする「自己理解」がテーマでした。仕事を行い生活していく上で、会社に対して不満を抱えて一方的に会社を悪と決めつけている場合があるが、会社は雇用や賃金の保証をし自身を支えていることを理解しなくてはならないと講師の盛矢先生はおっしゃっていました。 

 自分と会社がwin-winの関係を作ることが理想であり、決して会社が自分をないがしろにしているわけではなく、自分自身が会社で仕事をしていくうえでアイデンティティを構築できていないから、自分だけが不利益を被り会社は自分に尽くしていないように感じるのであると盛矢先生はおっしゃっておられました。 

 

 会社は賃金や雇用・職場等の保証をしています。その会社で働く自分自身も組織に貢献しなくては、会社と自分との間にwin-winな関係は作れません。そのためにはまず、自分自身を理解することが大切です。一人一人が自分の個性を理解し、リーダーはそれぞれの能力を補完しあうことで組織として成長できるそうです。組織の中でお互いの一致点をみつけ、より良い関係や目標・手段を模索していくことで全体が成長できるとおっしゃっておられました。

  今回の「夢志の巣塾 第3期生研修第2回 」に参加して、会社は何を求めているのかということを理解し、自分自身は何ができるのかということを理解していかなければならないことを学びました。自己理解をすれば、自分自身をコントロールすることができるようになり、対人関係もうまくやっていくことができるようになるそうです。自分を理解するということは、会社の中だけではなく多くの場面で必要とされることの一つだと思います。常日頃から、自身について分析し自分の個性やアイデンティティを見つけていけられたら良いと思います。

全営業所で取り組み!5S活動発表会!!

ネストで行っている5S活動の「5S」とは、「整理・整頓・清掃・清潔・躾(しつけ)」の頭文字のSをとったものです。製造業に限らず、我々物流業においても、重要なキーワードです。そのため、全社で定期的に5S活動の取組を発表しております。

今までは本社だけで行っていた5S活動の発表ですが、今回から他営業所も合同で行うようになりました。報告の場面では、skypeを駆使して離れた営業所の人とも情報をリアルタイムで共有する仕組みを作りました。

 

各グループがそれぞれの普段の仕事のなかで5S活動について取り組みの報告をしていました。その中の1つのグループは5Sの意味についてグループ内で落とし込んで共有していたので、5S活動が他のグループに比べて明確に行えているように感じました。グループ内で共有することで5S活動そのものの理解が深まるとともに、グループのメンバーが5S活動について再認識する機会につながります。また、書類の整理やラベルの正確化、鍵の整頓などどの見直しを行っていました。基本的なことだからこそ、普段の仕事に直結するため、一番大切なところなのではないかと考えます。

その他にも、倉庫の整理や不要物の撤去、トラック・リフトの定位置化を進めているところが多くあり、どの営業所にとっても、常に気にするところです。
今後のネストの5S活動も、常に改善していくことを考えてより良い方法を模索していきます。

上級社員研修『夢志の巣塾』第三期 1回目リーダー研修

インターンシップに来ている大学生が、上級社員研修を見学してまとめたレポートです。

本日は「夢志の巣塾 第3期生研修第1回 研修の目的と目指すゴールの明確化/契約とコミットメント」に参加しました。第1・2期生から指名を受けた12名が全国各地からネスト本社に集まりました。ネストグループ「夢志の巣塾」は社長のあいさつからスタートしました。

始めのうちは一つ一つの言動に対して盛矢先生から
「部下は上司の行動を見ているので上司のできないことは部下にもできない」
との指摘を受けていました。研修に参加している誰もが、「上司が部下に見せる態度」や「上司から言われたくない言葉」などの、部下が上司されたくないことはイメージもできわかっているにも関わらず、普段から常に意識していないので、部下に対して嫌な行動や言動をしている可能性がある。頭ではわかっていること、知っていることも行動に移せなければできないことであり、習慣にできて初めてできたことになるということを学びました。盛矢先生がおっしゃられていた「できるようになるには練習が必要であり、できるなら質をあげることが大切である。」ということはこの研修だけのことではなく、新しく取り組むことやこれまでやっていたこと全てに対して当てはまることであり、先ほど述べた常に意識するということが大事であると感じました。

 

■まとめ

 他にも組織として働く意味について学ぶことができました。組織にはそれぞれの理念や考え方があります。その理念や考え方をただの念仏のように唱えているだけではないのか、その行動に意味を持ってやっているのかというところを指摘されていました。自分たちが日ごろ習慣としてやっていることの意味を改めて考える良い機会となりました。

 

 

 

【社内報8月号】夢志の巣塾3期生 キックオフ

2018年8月号 No.323

PDF表示

 

■NEWS
夢志の巣塾3期生 キックオフ

■Boss Message
魅力のあるネストを目指して

■営業所の取り組み
ネストを語る会@岡山営業所

■新事業開始のお知らせ
“ネストレンタカー”始めました!

■マネトーーク!
〜マネージャーへの愛を語るトークコーナー
第二弾☆福山営業所

■安全スローガン

■来月のお誕生日

■低燃費No.1

■新しい仲間の紹介

■来月の予定

納涼会「感謝の夕べ」開催!

毎年恒例のネスト 納涼会「感謝の夕べ」が開催されました。
この納涼会は、繁忙期のお疲れ様会と、社員間の交流が目的の会です。

 お肉たくさんのバーベキュー!

 内勤さん手作りのおにぎり!!

 ローーーングそうめん流し!!!

 ワンコそうめん早食い大会!

など、たくさんの企画が盛り込まれております。

また、社員みんなで内緒で企画した、8月誕生日の社員のためのサプライズバースデーケーキも登場!!
疲れを癒して、また、明日から頑張りましょう!

【社内報7月号】福利厚生の利用について

2018年7月号 No.322

PDF表示

■NEWS
福利厚生の利用について

■Boss Message
追憶

■営業所の取り組み
・山口営業所新社屋の地鎮祭
・大阪営業所、岡山営業所5S活動の様子

■人事異動のお知らせ

■マネトーーク!
〜マネージャーへの愛を語るトークコーナー
第一弾☆山口営業所

■安全スローガン

■お誕生日のお祝い

■低燃費No.1

■新しい仲間の紹介

■来月の予定

1 / 712345...最後 »
ページ先頭へ
  • *
  • *
  • *
* *

広島本社以外は認証範囲外

*

川崎営業所、茨城営業所、大阪営業所、熊本営業所は認証範囲外

一般事業主行動計画における(目標 期間:平成29年3月〜平成32年2月28日まで)「育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境の整備」(対策期間:平成29年3月〜平成32年2月28日まで)として「育児休業に関する規定の整備、労働者の育児休業中における待遇及び育児休業後の労働条件に関する事項(期間:平成29年4月〜)」ついて周知しております。

Copyright (c) ネストグループ All Rights Reserved.