ネストロジテックス

NEST BLOG
ネストブログ

2018年10月27日

上級社員研修『夢志の巣塾』第三期 3回目リーダー研修

  • 夢志の巣塾
  • 社員研修

インターンシップに来ている大学生が、上級社員研修を見学してまとめたレポートです。

本日は「夢志の巣塾 第3期生研修第3回 リーダーの役割と責任」に参加しました。

今回は指示の出し方、意見の伝え方について学びました。リーダーとは部下に指示を出す機会も多くあります。まずイメージを共有していくことが大切です。何をしたいのか、どのようにしていくのかを説明し、その次に部下がきちんと理解しているかどうかに注意している必要があります。部下の関心や悩みなどにも耳を傾けていくことで、質の高い人間関係が構築されます。人間関係の質が高いと話し合いや行動の質が上がります。

また、モチベーションをキープしていくこともリーダーには求められます。ただ指示を出しているだけではなくきちんとイメージや目標を伝えていくこと、部下がミスをしてしまったときに叱るだけではなく、叱った後に肩をたたく、一言かけるなどの切り替えをしていくことでモチベーションのありようがまるで違います。

 

私は「夢志の巣塾 第3期生研修第3回 リーダーの役割と責任」に参加してお互いが良い関係を築いていくことが大切だと感じました。リーダーとしてのリーダーシップはもちろんのこと、会社の一員でありお互いが支えていくというメンバーシップや上司を支えていくというフォロワーシップを意識していくことが大切だと感じました。お互いが補い合い支えあって上司部下関係なく意見しあうことができる質の高い関係性を築いていくことで会社全体が盛り上がっていくのではないでしょうか。

 

TOPへ戻る