ネストロジテックス

NEST BLOG
ネストブログ

2020年2月17日

上級社員研修『夢志の巣塾』第四期 6回目リーダー研修

  • 夢志の巣塾
  • 社員研修

これからのネストを担う、上級社員向けの研修「夢志の巣塾(むしのすじゅく)」の第四期の6回目研修が行われました。

2016年から始まったこの社員研修は、ネストの将来を担っていく社員に、リーダーとはなにか、マネジメントとはなにかを1年間の研修を通じて学んでいく研修です。

夢志の巣塾のリーダー研修の講師は今年も盛矢澄香先生です。

 

ヒトのやる気スイッチの付け方

ヒト(部下)をやる気にさせるためには、以下の4点が必要だとのことでした。

  • 単に教えるのではなく、何のためにその行動を取るべきなのか、その目的を伝える
  • 成果に繋がった“行動”に対するフィードバックを行う
  • 仕事のやり方を実際に見せることで、ノウハウを共有する
  • 最終目標に向けてのステップを示してあげる

 

そこに「愛」はあるか

その中でも特により良いフィードバックの仕方について焦点を当てて研修は進められました。

部下の成果に対してフィードバックを与える際、そのフィードバックがその部下の今後の成長に繋がるような内容を伝えることが大切だという。そのためには、フィードバックがその人の批判になってはいけません。フィードバックをもらうことが「楽しみ」だと思ってもらえるよう、ポジティブな内容にしなくては意味がない。

自分自身の性格と向き合う

研修の後半には全員がお互いに仲間の良いところや悪いところを正直にフィードバックするというワークショップも行われました。

悪い部分はゼロにする努力を、良い部分をもっと伸ばす努力をすることで人間力を向上させていくことができるとのことでした。

最後は別れを惜しみ涙ぐむメンバーも。以上で夢志の巣塾4期生のリーダー研修は最後になりますが、全6回で学んだことを5月のプレゼンテーションの際に発揮してくれることに期待しましょう!

TOPへ戻る