ネストロジテックス

NEST BLOG
ネストブログ

2020年5月23日

上級社員研修『夢志の巣塾』第四期 成果発表会

  • 夢志の巣塾
  • 社員研修

これからのネストを担う、上級社員向けの研修「夢志の巣塾(むしのすじゅく)」

第四期の集大成を飾る最後の報告会が行われました。

2016年から始まったこの社員研修は、ネストの将来を担っていく社員に、リーダーとはなにか、マネジメントとはなにかを1年間の研修を通じて学んでいく研修です。

最終回の今回は新型コロナウイルスに配慮してオンラインでの報告会となりました。

 

今を見つめて

これまでのリーダーとしての自身の在り方、組織としての在り方を振り返りました。

現状の問題点をしっかりと見つめ、どうしたら改善できるのか。それぞれの考えを発表しました。

どうしても自身の弱点や組織の弱さなどは目を背けたくなるものですが、しっかりと弱さも含めた現状の状況を報告してくれました。

 

 

未来を語って

この1年間、リーダーとしての研修を受ける中で、自身の中で思い描く理想のリーダー像がそれぞれに固まってきたようです。

自分自身はどんなリーダーになりたいのか。それは、周りの人にとってどんな存在なのか。自分自身が周りに与える影響はどんなものなのか。

組織として、チームとして、そして一緒に働く仲間として、自分自身が周りに良い影響を与えられる存在になれるよう、素敵な目標の設定を行えていました。

 

理想の自分になるために

現在の自分と理想の自分にあるGAP。そのGAPを埋めるためには、どんなことが必要なのかを理解し、具体的にはどのように行動することが解決に繋がるのかが重要になってきます。

多くの方が、コミュニケーションの大切さや伝えることの重要性を感じ、理想の自分に近づくために何ができるのかをしっかりと考えられていました。

実際に習ったことすべてを行動に移すことはまだまだ難しいですが、できるところから意識的に改革していっているようです。

 

これからのネストを背負っていく

約1年間「リーダーシップやフォロアーシップ」、「上司としてのコミュニケーション」「課題解決の手法」や「会議や議論のススメ方」「感情やメンタルのコントロール」など、リーダーに必要なスキルや考え方を、毎月のように本社に集まり研修を重ねてきました。

最終回に全員で集まって成果発表会が行えなかったことは非常に残念でした。しかし、画面越しにも1年前に集まった時とは違う、自身とやる気に満ち溢れた姿勢を感じ取ることができました。

これからのネストを引っ張っていくリーダーとして、これからのみなさんの活躍を期待しています!

 

TOPへ戻る