ネストロジテックス

NEST BLOG
ネストブログ

2020年10月10日

上級社員研修『夢志の巣塾』第五期 2回目リーダー研修

  • 夢志の巣塾
  • 社内の取り組み
  • 社員研修

これからのネストを担う、次代のリーダーを育成する研修「夢志の巣塾(むしのすじゅく)」の第五期がスタート。

2016年から始まったこの社員研修は、ネストの将来を担っていく社員に、リーダーとはなにか、マネジメントとはなにかを1年間の研修を通じて学んでいく研修です。

今年は新型コロナウイルスの影響を受け、オンラインで開催しています。

 

今日のスピーチ

夢志の巣塾では毎回開始時に一人二分間スピーチを行う時間が有ります。

今回のトークテーマは
『自分が誇りを持って仕事をしていること』

絶対に事故を起こさない!
お客様をがっかりさせない!
予定通りに確実に搬入を行う!

などなどそれぞれがどのようなことを大切に仕事をしているのかを全体の前で堂々とスピーチを行いました。

キャリアについて考える

キャリアはよく耳馴染みのある言葉で日常的にもよく使われている言葉です。
しかし、キャリアって何?と聞かれた時にすぐに答えられる人は少ないのではないでしょうか?

今回はキャリアについて考えるところからスタートです!

 

意外とわからない組織図

普段仕事をきちんとこなしている人でも頭を悩ませていたのがこの組織図の作成。
自分の今の業務がどのような流れで発生しているのか、どのような立ち位置で仕事をしているのかを改めて考えるきっかけとなりました。

 

ネストを社外に紹介する

株式会社ネストロジスティクスとはどのような会社なのか
ネストのことを知らない人に喋ることを想定して文章に起こしていきました。

知らない人に伝えようとするには自身の頭の中を整理し
大切な部分だけを抽出する良い特訓になります。

会社について、経営者について、自分について
誰にでも伝わる言葉で

伝えるよりも伝わるようにそれぞれが表現していきました。

 

私に期待すること

上司が私に
部下が私に
期待していることを考える。
私の職務・任務はなんなのか。

途中には上司からの推薦理由の書かれた封書のプレゼント
期待され選ばれたことを自覚し
自身がどのようになれば良いのかを頭を必死に悩ませ考えていきました。

まとめ

本日の研修のテーマは
「私のこと・会社のこと」でした。

改めて考えてみると
知った気になっているだけで考えてみたら意外と知らないことだらけ
当たり前を疑い・自身を見つめ直す良い機会となりました!

TOPへ戻る